安全安心のために
HOME >  安全安心のために >  放射性物質測定

放射性物質測定

私たちの安心基準

  • 1.私たちは、協会独自の安心基準として、※検出限界値が1ベクレル/kg以下の測定能力を持つゲルマニウム半導体検出器で測定を行い、放射性物質が検出されないお米をお届けします
  • 2.私たちは、お届けするお米の放射性物質を測定し、測定結果をお知らせします
※検出限界値とは、その測定器で安定して検出できる最小の値のことです。
例えば・・・検出限界値が20ベクレル/kg以下の場合は、19ベクレル/kg以下の数値が「検出せず」となります。
(検出限界値は、検査機器や測定条件によっても異なります。)
 

玄米の放射性物質測定

玄米の放射性物質測定

容器が汚染されないようにビニール袋を入れ、
精米する前の玄米を詰めます。

玄米の放射性物質測定

容器の赤いライン近くまで、なるべく隙間が
ないように玄米を詰め、ふたをします。
この時、隙間があると測定結果に影響が
出てしまうので慎重に詰めていきます。

玄米の放射性物質測定

検出器の扉を開け、容器をセットします。

玄米の放射性物質測定

この検出器の検出限界値である1ベクレル/kg以下で測定しても、放射性物質が検出されないことを確認しています。

※測定をする前に、数値が正しく出るか毎日確認しています。

玄米の放射性物質測定

最新の結果は下記にて公開しております。

ご希望の方には、詳細な結果をお届けしておりますので、
お申しつけください。

放射性物質測定結果はこちら

 

 
  • ご注文はこちらから


  • Facebook
  • Twitter
	カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31