出穂

出穂

出穂

早いもので8月になると田んぼでは稲の穂が出始めます。
稲の穂は1株の中でも早いものと遅いものがあり、2週間以上も出る
タイミングが違います。それは稲自身が自然界で生き延びるために、
1回の台風で種族が滅びないように、1本の穂、1株の穂、
そして1枚の田んぼの穂を、1度に全部出穂や開花をしないようにします。
最初から最後の出穂開花まで、2週間くらい段階をおいて生長。
このように、自らもこの時期に起こりやすい台風をはじめとする
自然災害の危険分散を行うのです。

  • ご注文はこちらから


  • Facebook
  • Twitter
	カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30