おいしさへのこだわり
HOME >  おいしさへのこだわり >  保管・精米

保管・精米

1.入庫前(荷受)検査

収穫された玄米は、低温倉庫に入庫する前に、水分測定、網目ふるいを通して粒の大きさをみる落下率、殻粒判別測定、食味値測定を行っております。
入産部(荷受)検査

2. 低温倉庫での保管

私たちのお米は、玄米のまま低温倉庫で、一定の温度(約15℃)で保管しております。低温倉庫で保管することで、収穫時の鮮度を長期間保ち虫や力ビ等の発生をおさえます。
低温倉庫での保管

3.精米時の管理

玄米は、出荷スケジュールに従って精米工場に移し、精米、無洗米加工を行います。さらに各工程でお米の選別や石・ガラス・金属等を取り除く機械に通し、異物の除去を行っております。
夏場等、低温倉庫と外気の温度差が著しい時は、結露防止のため常温倉庫でいったん外気温に慣らし、精米することで品質の低下を防いでおります。

ロータリーシフター

小さいお米や砕けたお米を高速でふるいにかけ選別します。

マジックソーター


色の付いたお米や異物を圧縮空気で吹き飛ばします。

クリーンセパレーター


強力なマグネットで金属類を除去します。
精米時の管理

4.おいしさと手軽さを両立した無洗米

私たちの無洗米は、少量の水だけを使って表面や溝に残っているヌカを瞬時に洗い落とし、水分がお米に浸透する前に瞬時に温風乾燥しています。ヌカがきれいに落ちているため、手軽に炊飯できるおいしい無洗米とご好評を頂いております。
おいしさと手軽さを両立した無洗米
  • ご注文はこちらから
  • 美容や毎日の健康が気になる方のグルテンフリー食品
  • Facebook
  • Twitter
  • Ustream
  • YouTube


	カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31