おいしい胚芽米とは、どんなお米でしょう?
食べやすく栄養たっぷりの優れもの
胚芽米(正式には「胚芽精米」)は、米種子の胚芽部分を残すように特別な方法で精白した米の一種です。
一般の精白米に比べて、胚芽部に残ったビタミンB群、ナイアシン、ビタミンE等を豊富に含み、また、玄米に比べて食べやすく、消化されやすいという特徴があります。胚芽米は、栄養価を損なわずに白米の持つおいしさを追求したお米です。
お米が本来持っている価値を巧みに引き出した「健康米」といって良いでしょう。
参考:農林水産省(http://www.maff.go.jp/)
胚芽米の栄養成分とその効果
ビタミンB1 炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンB2 皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンB6 たんぱく質からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンBE 抗酸化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
ナイアシン 皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

参考:栄養表示基準 別表第1

胚芽精米とは

玄米から「ヌカ層」を取り除く胚芽精米は、胚芽部分が80%以上残り、精米白度34%以上とされております。
胚芽部分を残そうとすると、ヌカ層が残り玄米のようになってしまい、精米白度を上げようとすると、胚芽がとれてしまう難しい精米技術です。

胚芽精米とは
胚芽精米について

普通の炊飯器で炊けます。

玄米より消化が良く、食べやすいお米です。

よく噛んでいると甘味が出てきます。
※噛むことでデンプンが糖類に変化します。

炊きあがりが、若干黒っぽくなることがあります。

水加減は、気持ち多目にすることでふっくらとした炊き上がりになります。

研ぐ米の場合は、胚芽が落ちないように、さっと研いでください。
※研ぐ必要のない、無洗米がおすすめです。

 

※ 送料等、ショッピングご利用に関しての情報は利用案内をご覧ください。

  • ご注文はこちらから
商品情報
非常食
あきたこまち
白米 胚芽米 玄米 もち米
発芽玄米
米粉
グルテンフリー食品
グルテンフリーパスタ
ソース、カレー、シチュー
グルテンフリーパスタ
(お米ぱすた)
奇跡の早稲田米物語り
お米の加工食品
食物アレルギー特定原材料等
27品目と貝類不使用の
レトルト食品
パックごはん・おこわ・
おかゆ・スープ
お水
小売用・業務用商品のお問い合わせ
  • 美容や毎日の健康が気になる方のグルテンフリー食品
  • Facebook
  • Twitter
  • Ustream
  • YouTube


	カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 19 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30